● あるもののなかから

カモミ-ル。寒さにまけない強い花です。

サトウカシワさんが言ってました。
あるタオルの産地からどうすれば、
産業を盛りたてていけるかという相談を受けて。
新しいものをプラスするのでなく、
つみあげていったものからのばしていく。
それまでタオルの産地では、
モネのような柄のタオルをつくったり、
丸めて、ミカンみたいなお土産の形状にしたりと
工夫したけど、だめだった。
そこで、カシワさんに相談したところ、
現場にきて、みて、おっしゃたこと。
技術を持っている。
だからそれで、勝負なさいと。
やわらかい肌さわりのタオルをつくる。
水を吸収するタオルをつくる。
柄は白。
技術で勝負なさいと。
今、そのタオルは売れているらしい。
職人さんたちが、
つくることに真剣になっている様子が
TVでうつされていた。
住宅もそう。
奇抜なものでなく、
あたりまえのもの中で
ここちよい住みやすいものを
つくっていく。
なんだか初心に帰りました。
カシワさんの本、読んでみたくなちゃったなぁ

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です