● NCR

少し前、NCRの見学会に行ってきました。
木造では、300年という寿命の建物はたくさんある、
でも、鉄骨鉄筋コンクリ-トで築44年現役の建物で現役につかわれているのはめずらしい。。
パンフレットに書いてありました。
築44年前の建物にもかかわらず、ダブルスキンという外側に温熱を調整する空気層を設けたり、可動間仕切りのある建物。
大きい建築ってどうもピントこないのですが、
興味津々、かんじてきました。
ダブルスキンは、窓掃除ができるくらい間隔があり、窓をあけたら、
心地よい風がとどいてきました。
ビルも、機械空調でなく、外の風がかんじられればいいのになぁなんて思いました。
また、建築中の施工写真がおもしろかった。(吉村ギャラリ-にあります。)
昔って手堀だったのですね。。
ため池のあたりは、地盤がやわらかく、
50m下までおりて、杭が地盤に届いているか目で確認されたそうですが、
そんな下から見上げると地上の穴は、星空にみえるそうです。
どんな生き物がいるんだろう?とまたおばかな質問をしてしまいましたが、
聞いたところによると、
どじょうがいる!!と教えてくださりました。
人間の頭くらいあるどじょうが50m下のヘドロの中を生きているのをみたという
話をきいたことがあるそうです。
なんだか、すごいですね。
写真、公開してよいか聞いてこなかったので、
この時期に咲いていたお花にしました。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です