● オリンピック

も今日で終了ですね。
なんだか、終わると夏が終わるみたいでさびしいですねぇ。
はじめてみる競技や普段は見れない競技がみれて、
おもしろかったです。
バトミントンとか、ソフトとか、あんなに
激しいスポ-ツなんだってびっくりしました。
みなかっこよかったですね。
一度、金メダルをとった人が
調子をくずして、再び金メダルをとったときの
喜びや強さに感動しましたし、
自分におきかえてみれば、
つづけていくことって
大切なんだなぁと思いました。
空中でくるくるまわる競技が好きなので、
体操だとか
トランポリンとか、
飛び込みだとか、
楽しくみてていたのですが、
妹が、体操って、笑ってはいけないの?
って聞くくらい、
無表情だった選手が
失敗したときに、
はじめて、表情をみせて、
くやしそうな顔をしていたとき、
また終了したときの満足そうな
インタビュ-をみていて、
なんだか納得しました。
採点競技だから、
自分がいいと思うものと
時代がいいと思うものは、
違うことは
あることで、
自分がいいというものに
こだわったんだなぁと。
私はものづくりが仕事なので、
例えば、社会がビニ-ルクロスで固めた家を
よいといっても、
でも、呼吸する素材のほうが私はいいと思うという
ことをしたいわけなので、
なんだかわかるなぁと思ったのです。
スポ-ツの世界でそれをつらぬくのは
大変そうですが。
唯一、ショックだったのは(笑)
あの若い子かわいい!といったところ、
友人に、若い男の子をかわいいということは、
おばちゃんになった証拠だよ~と言われたことくらいです。
でも、そんな年なんですけどね。
たくさんの人々の
一生懸命な姿をみて、
私もがんばりたいなぁと
思いました。
おつかれさまと
ありがとう。
そして今日の競技の方、
悔いのないように!

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です