● 自分の仕事をつくる

自分の仕事をつくるという本を読んでいます。
まえがきに
たとえば安売り家具店の店頭に並ぶカラーボックスのような本棚。
化粧板の仕上げは側面まで、裏面はベニア貼りの彼らは、裏は見えないからいいでしょ?というメッセージを、語ることもなく語っている。
・・・また一方に、丁寧に時間と心がかけられた仕事がある。・・そんな仕事に触れるとき、私たちはうれしそうな顔をする。何故うれしいのだろう。。・・・
あなたは大切な存在で、生きている価値があるというメッセージを伝えている。。
というような文章があり、
丁寧な仕事をされている人たちに会い、どのようにして仕事をしているかインタビューしたお話がのっている。
普段、上手に、言葉にできなかったこと。
でも、大切だなぁと思うことで重なることが多くて、
おすすめです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です