GW前半、洗面ボールや、タイルをつくってくださっている天蚕万花さんhttp://www.tensanbanka.com/
の陶芸教室、タイルの絵付け体験に行ってきました。
午前中は、豆皿づくり。
土をかたどってお皿の形にして、模様をつけるという体験でしたが、
土は触っているだけでも気持ちいいし、
ものづくりは本当に楽しかった。
午後はタイルの絵付け。
絵柄を考えるのも苦しくて楽しいものだよと
おっしゃってくださったけれど、
なんだか勢いで書いてしまいました。
どんなものができるのかわからないけれど、
合間合間に、坂下さんから古典の
わらびの書き方のお話などがでて、
こちらもまた楽しかった。
写真は、坂下さんが用意してくださったお昼。
以前、普段、お店にだしているので、
タイルや、洗面ボールなど、顔がみえるお仕事はうれしいと
おしゃってくださったけれど、
この日の教室も、商業的なものは関係なく、
一緒に、つくる楽しみ、人と人がふれあう楽しみの
ために開いてくださったようにも思う。
お料理もおいしいし、
お料理ののった器も素敵でした。
坂下さんのつくられる器は、
お料理がよく生えると思う。
そういえば、お家で、両親に坂下さんの器に持って、
料理をだしたら、
うれしそうだった。
おもてなしみたいな気分だったのかなぁ。
大切なもの、そんな思いをこの器をつかうことで
生まれるのは、つくりてさんの人柄もあるのでしょうね。
そういうものをつくりたいと思うのです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です