前に、市の着付け体験に参加してみました。
そこで、着物のお話を少しお聞きしました。
虫干しは土曜をさけるのは、
蝶が卵を産む時期をさけるからだそうです。
慣れていないので、着るのは大変そうですが、
体に合わせる服だということ、
着ていくとき、しっかり結ぶとうよりも、
からめて、落ちないようにしていくというのが
新鮮でした。
季節というものとのつながり意識しました。
布のいうものを
大切にしてきたんじゃないかなとも思いました。
洗濯って布を傷めてしまいますものね。
今の時代、しすぎていることもあるのかなぁ。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です