春っぽくなってきましたね。
先日、内藤さん設計の東京のちひろ美術館に行ってきました。
私が手をのばしても手が届く高さの入り口の天井
庭を囲んだつくり。
内藤さんの建物は、穏やかなかんじがして好きなのですが、
展示もすごくよかったです。
母というテーマで、ちひろさんと、香月さんの
作品がありました。
戦争をテーマとしたものもありました。
小さいものかわいいもの愛おしいものへの視線が
やさしい気持ちにしてくれました。
福島で行われたワークショップの展示もありました。
小学校等で、鳥の絵が描かれた葉書に、
絵を描いたりするワークショップを行い
そのときの葉書が展示されていたのですが、
お花が書かれていたりして、楽しそうに飛んでいくものや
飛べない鳥、負けないと書かれた鳥、たくさんあって
伝わってくるものがあって、
泣いちゃいそうと思ったら、
私の後ろで、若い男性の方が、
声をあげずに、
号泣していて、
もらい泣きしてしまった。
どう表現してよいかわかりませんが
すごく伝わる手紙でした。
きちんと受け取らないと。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です