今年も吉村順三さんの脇田邸の見学会に行ってきました。
何度行ってもいいですね。
ほっとします。
今回は飛び入りのスペシャルゲストが!
この家の実施設計を担当された平尾先生が現れて、
説明をしてくださりました。
吉村先生と施主の脇田さんは親友どうし、
図面は1回でOKだったこと。
吉村先生から曲がった家をつくりたいと言われて、
迷っていたところ、平行な部分がない家というヒントをもらったというお話。
天井が木だったので、軒桁をみせていたのが
納得できず、壁として作り直したおはなし。
(本当は、奥の屋根をもっと急な角度にしたかったそう。。若くて勇気がなかったとおっしゃていました)
窓の座れる腰壁にはオイルファーネスの配管があるお話。
どれも興味深く聴いていました。
いろいろな過程をえて、つくられたこの家、
見学時間は短くて、庭から内部の様子をみていたのですが、
窓際の腰壁に腰掛けている人、
ベンチに座っている人
みな穏やかな顔をされて楽しまれていましたね。
あたたかい光が外にもれている様子が素敵でした。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です