● 瓦展

昨日、ちっちゃいおうちの施主さんと共に、
小川町の和紙工房にお伺いしました。
その帰り、埼玉伝統工芸館で行われている瓦展
 (Click!) によってきました。
写真はそのなかのもの。上のほうの色が変わった瓦は海水によって
侵食されたもの。
長い年月をかけて、波によって、まるくなっている。
色合いがとってもきれいでした。
この作品のしたのほうには、古代の瓦がつかわれていて、
布目の模様がある土色の瓦はとってもきれいでした。
ちっちゃいおうちの屋根の瓦をつくってくださった五十嵐さん、
屋根瓦を葺いてくださった金子さん、
鬼瓦教室の先生の富岡さん、
社寺仏閣専門の韮塚さんなども出品されています。
五十嵐さんの作品は瓦でできたテーブルとベンチ。
シンプルだけれども存在感があり、
座も、瓦独特のぬくもりがありました。
お近くにいかれたときはぜひ!

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です