中華鍋を衝動買いして
また台所仕事がまた楽しくなりました。
中華鍋独特の火のまわりかたがあり、
なんだかわくわくするのです。
あの独特の形には意味があるということが
使っていると伝わってきます。
鍋のおかげか、
楽しい気持ちのせいか、
おいしいようにも思うのです。
よく、IH対ガスとお話がでますが、
私はガスかなぁ。
中華なべが使えるか使えないかって、
たいした問題ですよね(笑)
便利な道具もあるけれど、
楽しくなる道具もある。
便利な住まいもあるけれど
居心地のいい住まいもある。
選択肢は人それぞれだけれど、
楽しくって、居心地のよいほうが、
私は好きです。
やっと楓通りの家の基礎工事の目安がたちました。
23日の週あたりから、workの日記がupできそうです。
雨天つづきで、なかなかはじめられないまま、
工務店さんの他のお仕事の竣工(外構)と重なってしまって、
スタートが遅くなってしまって、
私自身、どきどきしていましたが、
やっと目安がたって、ほっとしています。
(基礎が遅れてしまう分、刻みが終わったら、内部の造作などの下加工のほうを
すすめてくださるそうです。)
・・でも、大工さんの刻みのほうは順調にすすんでおります。
今回は、親子の大工さんで、刻みをしてくださっているのですが、
13日に、お施主さんと一緒に、刻み見学に行ってまいります。
手刻みによる刻みの風景、
見えなくなってしまう部分ですが、
しっかり、かんんじていただきたいです。
そして、お天気さんもよろしく!(こちらが一番の悩みごとです(笑))

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です