地元に鎌倉時代から生きているといわれている桜の木があります。
満開を少しすぎたころでしたが、
今年もたくさんの花を咲かせていました。
近くてみてみると
蜂たちが元気にとびまわていました。
虫の集まる木だったのですね。
みんなに、蜜を与えられる木だったから長生きだとしたら、
なんだかうれしいかんじがしますね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です