藍は時間とともに冴えるって言葉をきいた。
時間とともに、色は薄くなっていっても、灰汁がでて、
藍の色が冴えてくるんだそうです。
なんだか素敵ですね。
手漉きの塩素消毒をしていない和紙の色も
土佐漆喰の色も時間とともに
白くなるというし、
天然のものの色って不思議です。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です