吉村ギャラリーで、
御蔵山の家が展示されています。
小さいこの家、私にとってはとっても気になる存在でした。
小さいけれど暮らしやすそうでいて。
ギャラリーにはこのカタチに決まるまでのプランが展示されていました。
13回だったか、17回だったか、忘れてしまいましたが、
それほどの数、2年もの年月をかけてつくられたそうです。
またこの家は増築を繰り返し、
当初の3倍にもなっていますが、
今も、住まいとして使われているとのこと。
新築後のことって知ることのないものなので、
面白かったです。
もうすぐ終わってしまいますので、興味がある方はぜひ!
http://www.sepia.dti.ne.jp/jymg/sub1_1.html

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です