ある現場見学会でお話させていただいた材木屋さんがとっても
おもしろかったのです。
木が大好きな方で。。
その中のいくつか。
すぎにたるき はしらにまつ・・というのは行けないものだそうです。
樋がなかったころ、杉を垂木につかうと毛細現象で腐ってしまうのだとか、
柱に松をつかうのもいっしょだそうです。
表しのそのままの梁は藁でこするとおしゃっていました。
おもしろいですねぇ。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です