昨日は、風の強い日でしたね。
千葉のほうで地震があったときも、
グレーの空と風が吹いたそうです。。
ラジオを聞いていると被災地の方は、
物を運ぶためのガソリン、暖を採るための燃料、食料、薬といったものが
足りないようです。
たった一晩の停電でも、寒かったこと、
灯りがなくて心細かったこと、
情報がなくて不安だったこと、
今も感じている人がたくさんいらっしゃるのですから、
私たちにできることのひとつ、買い締めは、やめましょうね。
停電のため、魚などのは売れない(築地等では、東北からの通常の2割程の入荷がなくても、干物は、売れても、生ものは売れないそうです。。)そうです。
必要以上に焦らずにいれば、
もっと必要な人に必要なものが行くような工夫はできるんじゃないかと
思います。
また、こちらでも、放射能の量が増えているようですが、
人体には影響のない量だと放送されていました。
必要以上にあわててしまうと、被災地の方に、物資が届きにくくなってしまう。
そんな気もします。
便利、電気がほしいという私たちの気持ちが起こした事故でもあるということ
忘れずにいたいですね。
写真はサンシュウユです。
花が咲き始めていました。
まわりを見渡せば春はゆっくりきています。
自分たちだけでなく、まわりも、安心して暮らせる日がきますように。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です